ひぐち歯科クリニック メディア掲載歴

WEB予約

無痛治療 阪急茨木市駅前 ひぐち歯科クリニック

 

HOME >  メディア掲載歴  > メディア掲載歴

メディア掲載歴

テレビ・新聞に出演・解説しました!

  • 2016年6月12日

    「日本経済新聞」で当院長が「噛みしめ呑気症」に関してコメントしました!

  • 2015年12月1日

    朝日放送TV「みんなの家庭の医学」に症例写真を提供しました!

  • 2014年11月21日

    讀賣TV「かんさい情報ネットten.」に当院長が出演しました!

  • 2009年11月2日

    朝日放送TV「おはよう朝日です」に当院長が出演しました!

  • 2008年10月29日付

    「東京スポーツ新聞」で当院長が「歯科治療の疑問」に関する解説を行いました!

  • 2008年8月21日付

    「東京スポーツ新聞」で当院長がドライマウスに関する解説を行いました!

  • 2008年5月、6月、8月

    フジTV系報道番組「ハピふる!」に当院長が度々生出演しました!

メディア掲載歴

健康情報誌「暮らしと健康 10月号」 院長解説記事掲載

保険同人社「暮らしと健康」2011年10月号で、当院長が親知らずの悩みについて解説をしました。

「ばらんす」2012年2月号より抜粋


◆質問
23歳女性
今年になってから親知らずが生えてきました。矯正歯科では抜くように言われ、他の歯科では虫歯予防をするなら抜かないでいいと言われました。どうしたらいいでしょうか。抜くべきですか?


◆回答
一般的に、親知らずが生え揃うだけの十分なスペースがない場合は、抜歯を勧められます。特に矯正歯科の専門医は、抜歯に対して積極的です。10代から歯科矯正を行い、時間をかけて手に入れたきれいな歯並びが、親知らずが生える20歳前後の時期に乱れてしまうケースが珍しくありません。 また、親知らずは口の中の最後方に位置するため、歯磨きですべての歯垢を取り除くことはほとんど不可能です。細菌が繁殖し、周囲の歯肉が炎症を起こして痛むという事態に陥りがちです。歯垢中の虫歯菌や歯周病菌が増えると、虫歯や歯周病にかかりやすくなります。」


■月刊誌“暮らしと健康”
専門分野の第一線で活躍している医師らによる解説をはじめ、独自の徹底取材にもとづく記事により構成されているので、安心してお読みいただけます。 また、病気の治療法にとどまることなく、病中・病後のセルフケアや予防法、健康づくりの方法など、衣・食・住から運動まで幅広く読者の生活に役立つアドバイスを満載しています。


■定価:600円(税込)
■雑誌コード:第66巻第10号


>> 月刊誌“暮らしと健康”の詳しい内容についてはこちらをクリック

メディア画像

 

ご予約・お問い合わせはこちら ※急患も受付けております。まずはお気軽にご連絡ください。

※メールソフトからお問い合わせの方はこちら『higuchi@web-know.com